ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドを、モグニャンキャットフードと比較する

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドとモグニャンの比較

 

猫が去勢手術や避妊手術を受けた場合、術前と比較すると性格が変わってしまうということを聞くことがあります。

 

猫の去勢・避妊手術は、繁殖を防ぐだけでなく、猫にとってのストレスを緩和する効果があるといわれています。

 

繁殖期に突入した猫は、交尾の欲求が高まり、部屋飼いをしている場合は、その欲求が満たされずに、手術をした猫と比較してストレスを抱えてしまうこともあります。

 

繁殖への欲求を解放できない期間が続くと、暴力的になったり、部屋中にマーキングをすることもあります。

 

去勢、または避妊手術をして、こういった猫のストレスを解消できるだけでなく、交尾による感染症の予防や、外出したがらなくなるので、事故の予防もできます。

 

一方、術前より確実に変化するのが食欲で、活発に行動しなくなることも含め、太りやすい体質になることもあります。

 

飼い猫の去勢や避妊手術をした場合、肥満体質にならないよう、ごはんにも気をつけたいものです。

 

体重維持を意識するなら、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドが有名です。

 

ロイヤルカナンで販売しているフィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドは食欲旺盛になった猫や体重コントロールの難しい猫向けのフードになります。

 

また、最近ではナチュラルフードのモグニャンキャットフードが、お肉が原料のものと比べ、カロリーが比較的高くないことで人気があります。

 

モグニャンキャットフードは原材料が食用由来となっており、安全なフードとしても、注目されています。

 

ここからはモグニャンキャットフードと、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドの特徴の違いを比較してみました。

 

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドの販売価格

 

手術をした後に体質が変わってきたようなら、これまで与えてきたキャットフードを見直す必要があります。

 

これまで活発だった猫が、あまり運動をしなくなってしまうと、どうしても太りやすくなってしまいます。

 

最近では去勢や避妊後に適しているフードも販売されているので、フードを変えてみるのも良いでしょう。

 

ロイヤルカナンはとても有名なペットフードですが、キャットフードに関しては、猫の体調に合わせたフードや、年齢に適したフードなどが販売されています。

 

中でもフィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドは、

 

他の商品と比較したときに、体重の維持が難しかったり、去勢や避妊などで太りやすくなった猫用のフードになっています。

 

販売価格は2キロで3748円となっており、決して格安なコスパとはいえません。

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドは、

 

食欲旺盛になった去勢や避妊後の猫が、比較的無理なく食欲を満たすことができるよう、19パーセントの食物繊維を配合しています。

 

また、運動量の減ってしまった猫に対し、健康的な体重を維持できるよう、脂肪含有量は12パーセントと低めの配合となっています。

 

モグニャンキャットフードはお肉主体のフードと違い、魚が主に使われているため、ヘルシーなキャットフードとして人気があります。

 

また、モグニャンキャットフードは猫の生態を考えた栄養バランスが整っており、猫種やラインアップを選ぶことはありません。

 

モグニャンキャットフードとロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドを比較した場合、どんな差があるのでしょう。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドの原材料

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドの原材料は、

 

主原料が鶏や七面鳥などといった動物性のタンパク質なのは安心できますが、次いで多く使用されているのが、穀類になります。

 

猫がアレルギー体質の場合、穀物でアレルギーになってしまうこともありますので、気をつけたいものです。

 

また、他のロイヤルカナン製品と比較して、かなりカロリーが低いです。

 

モグニャンキャットフードは穀物が含まれておらず、主原料が白身魚なので高タンパクです。

 

嗜好性の高いフードになるため、比較的、好き嫌いがあっても好まれるのが、モグニャンキャットフードです。

 

モグニャンキャットフードに含む材料と、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドの材料を比較し、違いを見てみましょう。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

安心を求めるならモグニャンキャットフード

 

最近ではキャットフードに含まれる材料が、人間でも食べられる鮮度の高い食材を利用したヒューマングレードであるかどうかを重視する人も増えています。

 

どんな材料を使用しているかも分からないフードを食べさせるのは、抵抗があるものです。

 

モグニャンキャットフードは使っている原材料が、白身魚となっており、それ以外にもどんな材料を使用しているかきちんと明記しています。

 

販売価格は1.5キロで3960円と、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドと比較すると、若干割高にはなっていますが、

 

安全面ではモグニャンキャットフードが安心です。

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドと比較したとき、

 

モグニャンキャットフードは配分率もきちんと明記されていますが、ロイヤルカナンは配分率までは記載されていません。

 

モグニャンキャットフードのほうが、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドよりもしっかりと情報が開示されており、

 

不安なく与えられるフードと言えます。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

合成保存料が含まれているロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズド

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドは酸化防止剤が使われているので、モグニャンキャットフードと比較すると危険です。

 

ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドに含まれている合成保存料は、

 

病気を引き起こす原因にもなる薬品のため、ペットフードに配合するのは控えてほしいといえます。

 

モグニャンキャットフードとの比較で分かることは、ロイヤルカナン フィーライン ヘルス ニュートリション アペタイト コントロール ステアライズドでも原材料表記はしていますが、

 

それでも不明な点もいくつか目につきます。

 

原材料に含まれる危険性を比較してみて、より安全なモグニャンキャットフードを選択するのが良さそうです。

 

「モグニャンキャットフード」は食いつきも良く、体調がよくなるフードです

 

モグニャンキャットフードは食いつきがいいのでしっかり食べてくれますよ。

 

食いつきの良さの理由は原材料が白身魚メインで、風味豊かな香りが広がるので猫の食欲を刺激してくれるからですね。

 

 

フードボールに入れた瞬間に飛びつく行動にいつもビックリしています。

 

モグニャンキャットフードを与える事によるメリット

 

  • 食いつきの悪さを解消

  • 関節炎や膝蓋骨脱臼の予防

  • 毛並みや毛艶の悪さを改善できる

  • 食物アレルギー予防

  • 涙やけ対策

  • カロリー計算や食事量の調整が簡単

  • 尿路結石の改善

 

猫の健康維持に最適!と今売れているモグニャンキャットフードに切り替えて正解でした。

 

1日先着1000名限定で初回購入時50%OFFキャンペーン中です

 

モグニャンキャットフードの購入はこちら

 

 

 

 

-キャットフード比較, ロイヤルカナン

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.