ストラバイトを抑制する為に必要なキャットフード選び

 

ストラバイト結石は重症化すると腎不全などに至る重大な病気です。

 

そのリスクを避けるためには「pH値のチェック」と「動物性たんぱく質」を豊富に含んだキャットフードを選ぶこと、そして水分補給を促すことが肝要です。

 

そこで、ストラバイトを抑制する為にどんなキャットフード選びが必要かを紹介します。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ストラバイト結石が原因の尿結石

 

多くの猫が悩まされる病気の1つに「尿結石」があります。結石には幾つもの原因があるとされているものの、全体の半分以上は「ストラバイト結石」であると考えられています。

 

わたしが飼っていた猫もトイレからなかなか出てこない状態が続いたので獣医さんに確認していただいたところ、尿管にストラバイト結石ができていると診断されました。

 

実はこの病気、ちょっとした食事のケアを行うことで予防できる確率がかなり高くなるのです。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ストラバイト結石とは何か

 

ストラバイトの正式名称は「リン酸アンモニウムマグネシウム」で、これが結合して結晶化すると「結石」と呼ばれます。

 

結石は雌猫よりも尿道の狭いオス猫にできやすく、特に3歳を超えるとこの病気の罹患割合がかなり大きくなります。

 

また結石の大きさが1cmを超えると尿道や尿管をふさいでしまう可能性が高くなります。

 

安全な排尿ができなくなると尿毒症や腎機能不全などを引き起こしてわずか数日で死に至るケースもある、ということを覚えておきましょうね。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ストラバイト結石はどのようにしてできるの?

 

リンやアンモニウム、マグネシウムは骨の組成や血液・腸壁の修復などの不可欠な栄養素であり、これらを摂取することが結石の直接的な原因ではありません。

 

むしろ問題となるのは「尿のpH値」です。尿が酸性の場合、尿管に小さな結石ができたとしても尿がすぐにそれを溶かしてくれます。

 

一方尿がアルカリ性の場合、アンモニウムやマグネシウムと結び付いて結石になるのを助ける働きをするのです。

 

もしあなたの家の猫について「最近トイレの時間が長い」「おしっこを済ませるが大変そう」と感じるなら、安全のために猫の尿を採取して病院でチェックしてもらうことをおすすめします。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

食事で結石を予防できるって本当?

 

尿のpH値に大きな影響を与えるのが毎日のキャットフードです。最近はpH値表示をしている製品が増えてきているので、それを目安にするのも良いでしょう。

 

また動物性たんぱく質がふんだんに含まれているキャットフードを食べている猫は結石ができにくくなります。

 

一方穀物の割合が多かったり、添加物や質の悪いミール系素材が多量に使われているペットフードを常食していると結石になる割合が高いです。

 

また定期的な食事以外に「ささみ」や「魚」などを主原料とした高カロリーの猫用おやつを好んで食べていると、やはり結石ができやすくなります。

 

もしこうした食生活をさせている方は結石のリスクを抑える安全な食習慣に変える必要があると認識しましょう。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

pHをコントロールするためにできること

 

最近では尿のpH値コントロールが出来るキャットフードが幾つも発売されています。

 

加えて、水分を豊富に含んだパウチ系のキャットフードを活用するのも良いでしょう。さらに、猫の体内環境を整えるため「無添加素材」のペットフードを与えることも推奨されています。

 

ですが、ウェットとドライを交互に与えるのが推奨されていますが、フードに関するコストもかかるのでおすすめできません。

 

その為、ドライフードを購入しお湯を足しふやかす事でウェットフードにする事で水分調整する事をおすすめします。

 

ドライフードを与える事で歯周病の予防になるだけでなく、ウェットフードよりもドライタイプのキャットフードの方が栄養バランスやフード自体の品質も高い為おすすめです。

 

なかでも、ドライタイプのプレミアムフードが品質も高く、猫の健康を一番に考えられた安全性の高いキャットフードなので安心して与える事が出来ます。

 

 

「シンプリーキャットフード」は食いつきも良く、体調がよくなるフードです

シンプリーキャットフード おすすめ 理由

 

シンプリーキャットフードは他のキャットフードに比べると、食いつきが良くしっかり食べてくれます。

 

食いつきが良いのは、メインの原材料がサーモンなので魚好きの猫にとっては、肉類よりも香りが食欲をそそるようです。

 

シンプリーキャットフードに変えてから、行動が随分活発になり食欲も取り戻してくれたので本当に良かったと思っています。

 

シンプリーキャットフードを与える事によるメリット

  • 食いつきの悪さを解消

  • 関節炎や膝蓋骨脱臼の予防

  • 毛並みや毛艶の悪さを改善できる

  • 食物アレルギー予防

  • 涙やけ対策

  • カロリー計算や食事量の調整が簡単

  • 尿路結石の改善

 

猫の健康維持に最適!と今売れているシンプリーキャットフードに切り替えて正解でした。

 

 

獣医師も推奨するシンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

 

 

-キャットフード選びのポイント

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.