安全なキャットフードの見分け方とそのポイント

キャットフードに安全を求めるわけとは

 

ネコノミクスなんて言葉もできましたが、猫人気が加熱したことで、キャットフードの安全性に注目が集まってきています。

 

キャットフードの安全性がそこまで叫ばれるわけはなんなのでしょうか。 安全なキャットフードの見分け方も一緒にご紹介します。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ほとんどのキャットフードが安全ではないから

 

ここまでキャットフードの安全性にこだわる人が増えている理由のひとつに、現在国内に出回っているキャットフードの危険性があります。

 

キャットフードが危険ってどういうことと思うかもしれませんが、実は日本で製造販売されているキャットフードのほとんどは危険な製品なのです。

 

もちろん、国が許可を出しているのですから、食べたら即亡くなるほど危険なものではありません。

 

しかし、毎日食べ続けると確実にゆっくり健康をむしばんでいくような素材や添加物が使用されているのです。

 

こうしたキャットフードは特殊な例ではありません。 誰もが知っているような有名キャットフードでも、安全性はほとんどないのが現状です。 だからこそ、猫を愛する人たちは少しでもそうしたキャットフードを止めて、安全なものを与えようと必死なのです。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

安全なキャットフードはどこにあるの?

 

ここまで聞くと、うちの子にも安全なキャットフードを与えなきゃと思うでしょう。

 

けれど、国内で販売されているたくさんのキャットフードの中からそうした製品を見つけるのは大変です。

 

たとえば、危険な人工添加物を使用していなくても、廃棄された肉を加工して使用していたら意味がありませんよね。

 

2009年にやっと国の法律が変わって、キャットフードも使用された素材や添加物はすべて記載するように定められました。

 

だから、成分をひとつひとつ見ていけばある程度危険なものは避けられます。 死んだ肉や病気の肉、奇形の肉など人間が食べられない危険な肉を使用したものの場合は「ミートミール」「肉の副産物「家禽副産物」などと表記されているので、避けるようにしましょう。

 

しかし、本来猫が食べない穀物類が排除されているドライフードは国内産ではほとんど見かけません。

 

穀物は猫が毎日大量に摂取すると、消化できずに器官に負担がかかり、免疫力の低下を引き起こします。 そこまで意識してキャットフードを製造しているのは、海外製のプレミアムキャットフードだけです。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

プレミアムキャットフードは安全の優等生

 

特別と冠されるだけあって、プレミアムキャットフードは他のキャットフードと比べても安全性が飛びぬけています。

 

人間が食べても安全な素材で製造され、人工添加物や穀物は使用していないものがほとんどです。 獣医師や動物栄養士と一緒に共同開発して、猫に身体に必要なものだけをちょうどいいバランスで配合しています。

 

安全なキャットフードを求めるなら、プレミアムキャットフードに勝るものはありません。 とはいえ、プレミアムキャットフードの中にも高品質なものと、それなりなものがあります。

 

安全で身体に良いものを与えたいなら、シンプリーキャットフードがもっともおすすめです。

 

これはイギリスで開発されたキャットフードで、新鮮なサーモンを豊富に含むヘルシーな低炭水化物のフードです。

 

猫の寿命を少しでも長くできるよう、猫の健康をしっかり考えられて製造されているキャットフードなんです。

 

日本でも安全性を求める飼い主の間でとても人気のプレミアムキャットフードなのでおすすめ。

 

安全なキャットフード選びに迷ったら、シンプリーキャットフードを一度試してみてください。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

猫に長生きしてもらう為には、安全性が高く健康的で品質の高いキャットフードを与える必要があります。

 

そこで、安全性が高く健康的で品質の高いキャットフードを探す際のポイントについて紹介します。

 

安全性が高く健康的で品質の高いキャットフードの選び方

 

安全性が高く健康的な品質の高いキャットフード選びのポイントは

安全で猫の健康維持に最適なキャットフード選びの7つのポイント

  • 発がん性物質を含まない
  • 丈夫な体を作りに必要な、「動物性たんぱく質」が豊富
  • アレルギーや、消化不良の原因になる穀物を一切含まない
  • 給餌量の調整が簡単で、ヘルシーな低炭水化物
  • 関節炎や膝蓋骨脱臼、糖尿病や尿路結石を予防できる
  • 食いつきがいい 全ライフステージ対応

 

以上が猫の健康と食の安全が考えられたキャットフード選びのポイントになります。

 

ですが、ネット通販で人気が高い

 

  • アカナ
  • サイエンスダイエット
  • ナチュラルバランス
  • ロイヤルカナン
  • アイムス

 

は、残念ながら猫の健康と食の安全を考えられたキャットフード選びに必要な条件を満たしていないです。

 

しかし、一つだけすべての条件を満たしたキャットフードがあります。

 

それが、カナガンキャットフードです。

 

 

 

今売れている安全な無添加キャットフード比較表

 

ネット通販で人気の

 

  • シンプリーキャットフード
  • オリジンキャットフード

 

とカナガンキャットフードを比較してみました。

 

ランキング 圏外
商品名 カナガン シンプリー オリジン 市販フード
安全性  
食い付きの良さ        
アレルギー対策  
ヘルシーさ  
栄養バランス  
1日あたりの値段 158円〜 158円〜 194円〜 50円〜※注1
その他 カナガン詳細ページ カナガンとシンプリーの比較 カナガンとオリジンの比較 リンクなし

 

※注1 安価なキャットフードの平均価格です。

 

 

 

 

 キャットフードの詳細な比較記事を読むにはこちら

人気無添加キャットフードとカナガンの比較

カナガン シンプリー 比較
 カナガン オリジン 比較

 

カナガン ナチュラルバランス 比較
カナガン ウェルネス 比較
カナガン アカナ 比較
カナガン アボダーム 比較
カナガン ナチュラルチョイス 比較
カナガン フィーラインナチュラル 比較
カナガン アーテミス 比較
カナガン ロータス 比較
カナガン アニモンダ 比較
カナガン シシア 比較
カナガン サイエンスダイエット 比較

 

カナガン レビュー

カナガンキャットフードを与えてみた感想

 

カナガンキャットフードを与える様になってからパクパク食べてくれる様になりました。

 

食いつきが良く、勢い良く食べてくれるので、本当に助かっています。

 

おかげさまで、パサパサだったうちの猫の毛艶も良くなり、元気を取り戻してくれました。

 

ダイエットにも成功でき本当にカナガンキャットフードには感謝しています。

 

カナガンキャットフードを与える事によるメリット


  • 食いつきの悪さを解消

  • 関節炎や膝蓋骨脱臼の予防

  • 毛並みや毛艶の悪さを改善できる

  • アレルギーや尿路結石の予防

  • 涙やけ対策

  • カロリー計算や食事量の調整が簡単

  • キャットフードの切り替えが不要

 

 

 

ill-badge-riyuu

カナガン キャットフード レビュー
カナガンキャットフード
の詳細や口コミ情報はこちら

ill-badge-check

カナガン レビュー 評判 食いつき
カナガンキャットフードの口コミ
評価とレビューはこちら

 

-キャットフード選びのポイント

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.