「シンプリーキャットフード」と「ナチュラルバランス」を比較してみました

シンプリー ナチュラルバランス 比較

「シンプリーキャットフード」と「ナチュラルバランス」のキャットフード比較

 

キャットフード選びで悩んでいませんか?

 

そんな飼い主さん向けに、ネット通販で人気の「シンプリーキャットフード」と「ナチュラルバランス」の特徴を踏まえながら、どちらがおすすめできるキャットフードなのか比較してみました。

 

キャットフード選びの参考にしてください。

 

「シンプリーキャットフード」と「ナチュラルバランス」を原材料で比較

 

プレミアムキャットフードとして評価の高いシンプリーキャットフードとナチュラルバランス。どちらが猫にとって一番良いキャットフードなのか迷ってしまいますよね。

 

シンプリーキャットフードとナチュラルバランスの宣伝文句や口コミだけで評価するのではなく、原材料や成分などから比較しどちらが更に良質なキャットフードなのかを比較したいと思います。

 

シンプリーキャットフード ナチュラルバランス
骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、
じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、
サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、
マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク
チキンミール(乾燥肉)・新鮮な鶏肉・玄米・ダックミール(乾燥肉)
・大麦・オートミール・鶏脂肪(天然混合トコフェロール酸化防止)
・ポテト・ニンジン・ラムミール(乾燥肉)・サーモンミール
・キャノーラオイル・自然風味・ドライエッグ・ビールイースト
・亜麻仁・塩化カリウム・塩化コリン・タウリン・ほうれん草
・パセリフレーク・クランベリー・リジン・L-カルニチン
・ユッカ・ケルプ・亜鉛蛋白・ビタミンE・ナイアシン・マンガン蛋白・銅蛋白・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・一硝酸チアミン(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・D-カルシウムパントテン酸塩・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・硫酸マンガン・ビタミンD・葉酸(ビタミンB)

 

まずはシンプリーキャットフードの原材料を見てみましょう。

 

原材料は配分されている量が多い順に記載されています。

 

乾燥サーモン、サーモン、乾燥ニシンなど…主原料はサーモンでその配分は50%以上。酸化防止剤など悪い素材は全く含まれていません。

 

次にナチュラルバランスを見てみます。

 

チキンミール(乾燥肉)、鶏肉、玄米、ダックミール(乾燥肉)、大麦など。ナチュラルバランスはチキンが中心ですが、○○ミールが含まれているのが残念な点です。

 

全てが悪いとは言えませんが、品質の悪い肉が含まれている可能性が否定できないため、安全性を重視するのであれば控えると良いでしょう。

 

シンプリーキャットフードとナチュラルバランスの成分を比較してみた

 

シンプリーキャットフード ナチュラルバランス

粗タンパク質37.00%
脂質20.0%
粗灰分9.50%
粗繊維1.50%
水分7%
オメガ6脂肪酸1.33%
オメガ3脂肪酸3.89%
リン1.32%
マグネシウム0.13%
カルシウム1.89%
カリウム0.59%
エネルギー(100gあたり)/約380kcal

粗蛋白質 34.0%以上
カルシウム 1.99%
粗脂肪 18.0%以上
リン 1.46%
粗繊維質 3.0%以下
オメガ3 0.5%
オメガ6 3.0%
水分 10%以下
カリウム 5.6mg
マグネシウム 0.1%
尿中pH 6.2~6.4
タウリン 0.16%
カロリー 372kcl/100g
ナトリウム 0.3%
可消化エネルギー 90.0%

 

次に成分を比較してみましょう。パッケージには必ず成分分析値が載っており、各栄養素とその割合が分かるようになっています。

 

そこで大切なのがたんぱく質の比率。猫は肉食動物のため高たんぱくで高脂質のフードを選んであげましょう。

 

シンプリーキャットフードの成分を見ると粗たんぱく質は37%、脂質は20.0%。一方でナチュラルバランスの粗たんぱく質は34,0%、脂質は18.0%です。どちらも申し分のない数値です。

 

成分の比率だけを見るとナチュラルバランスに軍配が上がります。

 

しかし”良質な”たんぱく質、”良質な”脂質、と考えると一概にこれだけでは判断できません。

 

シンプリーキャットフードとナチュラルバランスのコスパを比較してみた

 

コストパフォーマンスを比較してみます。

 

シンプリーキャットフードは1.5kgで3,960円です。例えば1日に50g猫に与えると考えると1日あたり132円かかります。

 

次にナチュラルバランスは1kg1,615円で、1日当たり約81円かかります。

 

価格だけを見るとナチュラルバランスの方が手軽に購入できますが、その原材料における安全性を考慮するとより安心安全なフードを選びたいのならシンプリーキャットフードを勧めます。

 

シンプリーキャットフードは猫が20年元気に生きることをコンセプトにしているため、老猫にも優しいのが特徴です。

 

たとえ少し価格が高くてもシンプリーキャットフードのコスパは非常に良いと判断できます。

 

「シンプリーキャットフード」と「ナチュラルバランス」のキャットフード比較まとめ

 

キャットフード選びで大切なのは品質の良さです。

 

そして猫が長生きするために健康トラブルに配慮したものを選ぶと、毎日の食事だけで内側から健康を維持でき安心です。

 

もしあなたの猫が一度も疾患になったことが無く健康に一切問題が無ければ、ナチュラルバランスでも満足できるかもしれませんが、健康ケアまで考慮されたフードを考えたいのなら迷いなくシンプリーキャットフードを選ぶべきでしょう!

 

シンプリーキャットフード

 

「シンプリーキャットフード」は食いつきも良く、体調がよくなるフードです

シンプリーキャットフード おすすめ 理由

 

シンプリーキャットフードは他のキャットフードに比べると、食いつきが良くしっかり食べてくれます。

 

食いつきが良いのは、メインの原材料がサーモンなので魚好きの猫にとっては、肉類よりも香りが食欲をそそるようです。

 

シンプリーキャットフードに変えてから、行動が随分活発になり食欲も取り戻してくれたので本当に良かったと思っています。

 

シンプリーキャットフードを与える事によるメリット

  • 食いつきの悪さを解消

  • 関節炎や膝蓋骨脱臼の予防

  • 毛並みや毛艶の悪さを改善できる

  • 食物アレルギー予防

  • 涙やけ対策

  • カロリー計算や食事量の調整が簡単

  • 尿路結石の改善

 

猫の健康維持に最適!と今売れているシンプリーキャットフードに切り替えて正解でした。

 

 

獣医師も推奨するシンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.