「アニモンダ フォムファインステン【ライト】」の口コミや評判と安全性に関する評価

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】の口コミや評判と安全性に関する評価

 

うちの猫ちゃんはどんどん太ってきてしまって、どうしようか悩んでいました。

 

また、体重を増加させてしまった飼い主の自分に責任を感じていました。

 

そこで、食事の仕方を見直し、与えるフードも気を付けようと、肥満対策になるフードを探しました。

 

そこで見つけたのがアニモンダ フォムファインステン【ライト】で、

 

しかも、実際にアニモンダ フォムファインステン【ライト】を使っている飼い主の猫ちゃんも「肥満ぎみで悩んでいる」という声を聞いて、

 

同じような想いを抱えている人も多いことを知り、心強くなりました。

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】はおいしさも評価されており、信頼することができました。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】の口コミ

 

実際に、アニモンダ フォムファインステン【ライト】をうちの猫ちゃんに与えてみたところ、口コミ通りとても喜んで食べてくれました。

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】は、味の種類もいろいろあるので、猫も飽きずに食事を楽しみながらダイエットできそうです。

 

おいしくダイエットできるなんて、人間の私たちもうらやましいですよね。

 

だからといって、アニモンダ フォムファインステン【ライト】など、肥満の猫をサポートするフードに頼ってばかりではいけません。

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】を与える時間を決めることも大切です。

 

食事の時間を決めることで、ダラダラと食べ続けることを防げます。

 

太っている猫は動くことを嫌がりますが、しっかり運動できた後におやつをあげるなど、ご褒美として与えて習慣付けると良いでしょう。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】の評判

 

私たちのダイエットでも大切ですが、健康的に痩せるためには、適度な運動を行う必要があります。

 

ただ、運動が嫌いな猫ちゃんを無理やり運動させようとしても、かなり難しいと思います。

 

そのため、飼い主さんがおもちゃで一緒に遊んであげたり、猫ちゃんが興味をもって動けるように工夫したりしましょう。

 

カロリーを消費させるのにおすすめの遊びは、つりざおや棒などにお気に入りのおもちゃを付けて、追いかけさせる遊びです。

 

走ったりジャンプしたり、猫の本能を刺激して、思いっきり楽しんでくれると思います。

 

できるだけ猫が運動できるように心がけ、アニモンダ フォムファインステン【ライト】など、肥満傾向にある猫のために作られたフードを与えることで、徐々に体重が健康的に減っていきます。

 

特に、アニモンダ フォムファインステン【ライト】は、ほとんどの猫ちゃんがおいしく食べているので、ダイエット中でもストレスにもなりません。

 

獣医師さんがすすめるダイエット用のフードは、香りや味が薄いものが多く、慣れていない猫は食べてくれないことがあります。

 

その点、アニモンダ フォムファインステン【ライト】は、初めて食べた猫も食いつきが良いので、与えたことのない飼い主さんにもおすすめできます。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】の安全性

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】を利用している方は、猫の肥満を考えて選んでいます。

 

肥満にならないためにアニモンダ フォムファインステン【ライト】を与えている飼い主さんも多くいますが、猫はどれくらい太ると「肥満」と言えるのでしょうか?

 

猫が歩いている時に、上から見て、首・胴・腰の回りの太さがほぼ同じなら、正常な体型です。

 

胴回りの方が腰回りよりも膨らんで見えたら、肥満ということになります。

 

また、猫の脇の下を触ってみて、すぐに手であばら骨が確認できなかったら、肥満と言えます。

 

「あれ?ちょっとお肉が付いているな」と感じたら、今のフードからアニモンダ フォムファインステン【ライト】のような、肥満に適したフードに変えていくことをおすすめします。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】の口コミや評判と安全性に関する評価まとめ

 

猫ちゃんの肥満は、食事やおやつからのカロリー摂取を抑えたり、運動させたり遊んであげたりすることで防ぐことができます。

 

肥満対策のフードはたくさんあるので、猫ちゃんに合ったものを選べば良いのですが、中には、品質の悪いものや、猫が食べてくれないものもあります。

 

アニモンダ フォムファインステン【ライト】なら、ほとんどの猫ちゃんが“おいしいフード”として認識していますし、飼い主さんからもアニモンダ フォムファインステン【ライト】の評判はとても良いです。

 

そのため、アニモンダ フォムファインステン【ライト】を試したことのない方にもおすすめしたいフードです。

 

ただ、アニモンダ フォムファインステン【ライト】のようなウェットフードは、あまり腹持ちが良くありません。

 

しかも、このフードは猫からも好評で、食べ終わってもねだってくる猫も多いです。

 

それでも与えないよう我慢したり、ドライフードと混ぜて腹持ちを工夫したりしましょう。

 

そして、猫ちゃんが楽しく体を動かせるように工夫してあげることで、楽しくダイエットをすすめていきましょう。

 

私は、猫ちゃんのためだけでなく、自分のダイエットにもなる、なんて考えながら、一緒に体を動かしています。

 

また、猫のキャットフード選びは原材料や成分を確認しならが比較検討する必要があります。

 

そこで、キャットフードの比較する際の注意点についてまとめていますので参考にして下さい。

 

 

  キャットフードを比較する際の注意点

 

 

 

 

  • スーパーやコンビニなど、どこでも気軽に購入できる
  • ホームセンターで安く購入できる

 

キャットフードを与えていると、

 

  • 皮膚を痒がる/皮膚が赤い
  • お腹が弱くなる/うんちがゆるくなる
  • 病気がちになる
  • 食いつきが悪くなる
  • 目やにが増える
  • 涙やけができる

 

など猫の健康を損なう恐れがあります。

 

そのため、キャットフードを購入するときはパッケージの背面に記載されている原材料や成分表を確認し、猫の体に良くない食べ物や原材料が含まれていないか細かくチェックする必要があります。

 

そこで、猫の餌に最適なキャットフード選びで大切な7つのポイントをご紹介します。

 

猫の餌に最適なキャットフード選びで大切な7つのポイント

 

 

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント① 猫の食欲を誘う魚の香りや風味があるキャットフード

 

猫は本来肉食で、特に魚の香りがする食べ物を非常に好みます。そのため、牛肉や鶏肉や豚肉、カツオやサーモンの香料を含ませ、猫の興味を誘うキャットフードもありますが、いつかその嘘が猫にばれてしまいそっぽを向かれます。

 

その為、原材料が白身魚やサーモンがメインの魚の香りがつよい猫の餌を選ぶ事で、猫のキャットフードへの食いつきを良くする事ができます

 

猫の食いつきがいいキャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント② 無添加

 

 

市販の安いキャットフードには、猫の健康を害する恐れのある

 

  • 酸化防止剤(BHA/BHT)
  • 人工香料

 

などの人工添加物が多く含まれている事が多く危険です。

 

また、

 

・死んだ動物の肉(DeadMeet)

・病気だった動物の肉(DiseasedMeet)

・しにかけだった動物の肉(DyingMeet)

・障害のあった動物の肉(DssabledMeet))

 

のアルファベットの頭文字をとった「4Dミート」と呼ばれる、◯◯ミールや◯◯パウダーといった、品質の悪い原材料の肉副産物が原材料に含まれています。

 

そのため、人工添加物を含まず、低品質な肉副産物を含まない安全なキャットフード選びが必要です。

 

無添加キャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント③ 栄養バランスが良いキャットフード

 

どんなに食いつきが良くても、栄養が偏ってしまうと意味がありません。

 

栄養が偏ってしまうと、

 

  • 病気がちになる
  • 皮膚を痒がる
  • お腹がゆるくなる
  • 抜け毛が増える
  • 毛並みや被毛の艶が悪くなる

 

になる原因になります。その為、原材料が

  • 動物性たんぱく質が多く含まれる
  • 食物繊維やミネラルが豊富

 

など、猫の身体を丈夫に育てる為に必要な栄養素がバランス良く配合されているフードがおすすめです。 

 

栄養バランスが良いキャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント④ 動物性たんぱく源を50%以上含むキャットフード

 

動物性たんぱく質猫の身体を作る上で重要な栄養素です。

 

  • 丈夫な体作り
  • 健康的で毛艶のある毛並みの維持

 

に必要で、元々肉食である猫は肉や魚肉を好んで食べる習性があります。その為、原材料に肉や魚肉を多く含むキャットフードを好むので食いつきの良さにも関わってきます。

 

主原料に肉や魚肉を多く含み、粗たんぱく質を35%以上含まれるキャットフードを選ぶのがおすすめです。

 

動物性たんぱく源が豊富なキャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント⑤ 穀物の有無

 

 

猫は肉食の為、穀物を消化するのが苦手な生き物です。

 

市販の安いキャットフードには腹持ちを良くするために原材料に穀物を含む商品が多く存在しています。

 

食べても影響がない猫もいますが、穀物を食べることで消化不良を起こし、

 

  • 胃の中でガスが溜まり胃捻転を発症する
  • アレルギーの原因になる
  • 胃腸が弱くなる

 

など猫の体にトラブルを引き起こす原因になるので、穀物が一切含まれないグレインフリータイプのキャットフードがおすすめです。 

 

グレインフリーなキャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント⑥ 低炭水化物でヘルシーなキャットフード

 

※引用元 http://konaka-ah.com/index.php/page/protein

 

 

炭水化物は人間と同様に猫を太らせてしまう原因になります。

 

その為、ヘルシーで高タンパクな魚肉やGI値が低いサツマイモなどが含まれている低炭水化物のキャットフードがおすすめです。

 

また、サツマイモが含まれているとエネルギー消費に時間がかかり腹持ちがよくなるので、給餌量(餌の量)が少なくても平気になるのでダイエットにも最適です。 

 

低炭水化物でヘルシーなキャットフードのおすすめ人気ランキングBEST3

 

猫の餌におすすめなキャットフード選びで大切な7つのポイント⑦ ドライフード

 

 

ウェットフードを好む猫も多いですが、ドライフードが猫の健康維持に最適です。

 

その理由は、カリカリタイプのフードをよく噛んで食べる事で、

 

  • 脳への刺激
  • 顎の強化
  • 歯周病の予防

 

が可能になるためです。

 

ウェットフードの場合、歯間や歯茎に食べかすが残り歯周病の原因になる為食後のケア(歯磨きなど)が大事になりますが、ドライフードであれば食べかすを食べながら取り除く事ができます

 

ドライフードのキャットフードおすすめ人気ランキングBEST3はこちら

 

 

以上がキャットフード選びで必要な7つの基準になります。

 

しかし、市販されているキャットフードは、この7つの基準を満たしていないフードばかりで猫の健康を一番にかんがえられていないキャットフードが多いため注意が必要です。

 

また、BHAやBHTなどの発がん性物質が含まれ安全性に疑問がのこる一部のプレミアムキャットフードも存在しています。

 

そこで、猫の餌に最適なキャットフード選びに必要な7つの基準をもとにしたキャットフードのおすすめランキングBEST3をご紹介します。

 

モグニャン

香料・着色料不使用/グレインフリー/ドライフード/全猫種・全年齢(全ライフステージ)対応

食いつきの良さ
栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
 
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
     
主原材料 内容量 総合評価
白身魚 1.5kg

 

モグニャンの詳細ページ

【PR】

モグニャンの公式サイト

 

 

カナガンキャットフードサーモン

香料・着色料不使用/グレインフリー/ドライフード/全猫種・全年齢(全ライフステージ)対応

食いつきの良さ
栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
 
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
     
主原材料 内容量 総合評価
サーモン 1.5kg

【PR】

カナガンキャットフードサーモン公式サイト

 

カナガンキャットフードチキン

香料・着色料不使用/グレインフリー/ドライフード/全猫種・全年齢(全ライフステージ)対応

食いつきの良さ
栄養バランス 安全性の高さ たんぱく質の量
 
グレインフリー ヘルシーさ ドライフード
 
主原材料 内容量 総合評価
チキン 1.5kg

【PR】

カナガンキャットフードチキン公式サイト

 

「モグニャンキャットフード」は食いつきも良く、コンディション維持に最適なフードです

 

モグニャンキャットフードは食いつきがいいのでしっかり食べてくれますよ。

 

食いつきの良さの理由は原材料が白身魚メインで、風味豊かな香りが広がるので猫の食欲を刺激してくれるからですね。

 

 

フードボールに入れた瞬間に飛びつく行動にいつもビックリしています。

 

モグニャンキャットフードを与える事によるメリット

 

  • 食いつきが良い
  • コンディションの維持ができる
  • 穀物アレルギーがあっても安心

 

猫の健康維持に最適!と今売れているモグニャンキャットフードに切り替えて正解でした。

 

【PR】

モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

 

 

 

 

-アニモンダ

Copyright© , 2023 AllRights Reserved.