アビシニアンの餌に最適なフードは?肥満予防に最適な食事

アビシニアン 餌 キャットフード

 

 

  • 価格の安いキャットフード
  • TVCMで見かけるキャットフード
  • スーパーやホームセンターで販売されているキャットフード

 

など品質の悪いキャットフードを与え続けると

 

  • 食べない、吐いてしまう
  • 毛艶、毛並みが悪くなる
  • 皮膚が赤い、痒がる
  • 抜け毛が多くなる
  • 下痢気味になる
  • ウンチが硬くなる
  • ウンチが臭くなる
  • 涙やけができる

 

など、トラブルの元です。

 

それだけでなく、ここ数年品質の悪いドッグフードを食べている事が原因で体調を壊す犬が増えてきており、病気や怪我の治療費がかさみペット保険料の支出も増えてきています。

 

  2013年 2014年 2015年 2016年
病気や怪我の治療費 75,400円 80,912円 57,822円 57,192円
ペット保険料 34,564円 38,052円 42,538円 43,799円

”引用:https://www.anicom-sompo.co.jp/news/”

 

その為、健康維持に直接影響のあるキャットフード選びは大変重要になります。

 

そこで、かかりつけの獣医師さんから教えて頂いた、飼い主が安心して与える事ができる

 

健康に良いキャットフード選びのポイント

 

をご紹介します。

 

アビシニアンにおすすめできる餌の特徴は?

おすすめ キャットフード 特徴

 

アビシニアンはとても細く筋肉質で、活発な猫です。そのため運動量も多いのですが、食べことも大好きな個体が多いです。

 

ねだられるまま、適当な餌を与え続けると、肥満になってしまいます。肥満は万病の元です。

 

糖尿病はもとより、体重が増えると関節炎にもかかりやすくなります。よって、餌を選ぶなら、腹持ちがよく、かつローカロリーなものにしてください。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

また、アビシニアンは網膜萎縮症という病気にかかりやすい品種です。

 

これは眼球の内側にある網膜が極端に薄くなってしまう病気で、ひどいときには失明してしまいます。

 

この病気のほとんどの原因はタウリン不足です。初期段階であればタウリンを補うだけで治療することができます。

 

なってから慌てるのではなく、餌にタウリンが配合されているものを選んで与えるようにしましょう。

 

 

 

安全で猫の健康維持に最適なキャットフード選びの7つのポイント

  • 発がん性物質を含まない
  • 丈夫な体を作りに必要な、「動物性たんぱく質」が豊富
  • アレルギーや、消化不良の原因になる穀物を一切含まない
  • 給餌量の調整が簡単で、ヘルシーな低炭水化物
  • 関節炎や膝蓋骨脱臼、糖尿病や尿路結石を予防できる
  • 食いつきがいい 全ライフステージ対応

 

以上が猫の健康と食の安全が考えられたキャットフード選びのポイントになります。

 

ですが、ネット通販で人気が高い

 

  • アカナ
  • サイエンスダイエット
  • ナチュラルバランス
  • ロイヤルカナン
  • アイムス

 

は、残念ながら猫の健康と食の安全を考えられたキャットフード選びに必要な条件を満たしていないです。

 

しかし、一つだけすべての条件を満たしたキャットフードがあります。

 

それが、カナガンキャットフードです。

 

 

 

今売れている安全な無添加キャットフード比較表

 

ネット通販で人気の

 

  • シンプリーキャットフード
  • オリジンキャットフード

 

とカナガンキャットフードを比較してみました。

 

ランキング 圏外
商品名 カナガン シンプリー オリジン 市販フード
安全性  
食い付きの良さ        
アレルギー対策  
ヘルシーさ  
栄養バランス  
1日あたりの値段 158円〜 158円〜 194円〜 50円〜※注1
その他 カナガン詳細ページ カナガンとシンプリーの比較 カナガンとオリジンの比較 リンクなし

 

※注1 安価なキャットフードの平均価格です。

 

 

 

 

 キャットフードの詳細な比較記事を読むにはこちら

人気無添加キャットフードとカナガンの比較

カナガン シンプリー 比較
 カナガン オリジン 比較

 

カナガン ナチュラルバランス 比較
カナガン ウェルネス 比較
カナガン アカナ 比較
カナガン アボダーム 比較
カナガン ナチュラルチョイス 比較
カナガン フィーラインナチュラル 比較
カナガン アーテミス 比較
カナガン ロータス 比較
カナガン アニモンダ 比較
カナガン シシア 比較
カナガン サイエンスダイエット 比較

 

アビシニアンにおすすめできる「カナガンキャットフード」の特徴

カナガンキャットフード

 

カナガンキャットフードは、猫に不必要な穀物を一切排除し製造されています。

 

市販のキャットフードの多くは穀物を使用しているのですが、本来猫にはいらないものです。

 

余計な穀物は胃腸に負担をかけ、カロリーが上がるため肥満の元となります。カナガンキャットフードはそのことに注目しグルテンフリー(穀物不使用)で製造されています。

 

また、猫の身体の調子を整える野菜やハーブを入れ、ローカロリーに仕上げています。サツマイモを入れることでたっぷり食物繊維を摂ることができ、消化に時間がかかるため、お腹がすぐに空くこともありません。

 

タウリンが2200mg/kgも配合されているため、アビシニアンがかかりやすい網膜萎縮症も予防でき、筋肉や毛並みの正しい成育を促してくれます。

 

カナガンキャットフードの購入はこちら

 

 

アビシニアンに「カナガンキャットフード」を与えることで期待できる効果

餌 カナガンキャットフード

 

カナガンキャットフードを与えると、たくさん食べずとも満腹になり、肥満を予防することができます。

 

それによって糖尿病や関節炎などの病気も防ぐことが可能です。お腹が満たされるので、空腹による問題行動の抑制にもつながります。

 

また、アビシニアンがかかりやすいとされている網膜萎縮症を予防でき、含まれてるタウリンのおかげで目だけでなく筋肉や毛並みまで健康になります。

 

-アビシニアン

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.