モグニャンキャットフードが今売れている理由

 

モグニャンは発売からわずか一年で大人気

 

モグニャンとは2016年に販売が開始された新しいプレミアムキャットフードです。

 

ところが、モグニャンは購入者からとても好評で、あっという間に人気に火がつき、人気のプレミアムキャットフードの仲間入りをはたしました。

 

そんなモグニャンキャットフードがなぜ、今売れているのかその理由についてご紹介したいと思います。

 

 

モグニャンの食いつきのよさが段違い

 

猫を飼っている人の多くが悩んでいる問題は、猫がキャットフードをなかなか食べてくれないことですよね。

 

特に猫は食にうるさい子や、食欲が薄いなど気難しい子が多く、そのせいで出されたキャットフードを前にしても食べないことが多いですしね・・・。

 

これまで食べてくれていたキャットフードを急に受け付けなくなったなんてことも珍しくありませんよね・・・。

 

また、プレミアムキャットフードは猫の健康維持を最重点としてつくられていますが、中には猫があまり好まない風味のフードも多いですが、

 

モグニャンは食いつきを重視して設計されているため、どんな猫ちゃんでも喜んで食べてくれるフードです。

 

モグニャンの食いつきの良さのヒミツは白身魚の香り

 

猫の舌は人間のように味覚が発達していないので、あまり味を上手に感じることができません。

 

では、そんな猫が何で食べるものを判断しているのかというと、

 

  • 食べ物のにおい

 

なんです。

 

猫は人間の何十倍も嗅覚が発達していて、食べるかどうかは香りで判断しています。

 

モグニャンは新鮮な白身魚をたっぷり使っているため、開封すると人間でもわかるくらい魚の香りがします。

 

それだけ強い香りだからこそ、猫は喜んでモグニャンに食いつくというわけです。

 

使用されている白身魚は厳選されたものなので、味も抜群で、ますます食べた猫は虜になります。

 

また、モグニャンは全年齢対応のキャットフードなので、高齢になったらシニア用キャットフードに切り替える必要もなく、

 

一度気に入ったらそれしか食べないなんて猫ちゃんでも、生涯を通して食べさせることができますよ。

 

モグニャンキャットフード公式サイトはこちら

 

 

モグニャンの原材料は、危険なものはすべて排除してあります

 

じつは有名プレミアムキャットフードでも、きちんと原材料表示を確認してみると、猫の健康に悪いものを使用していることがあります。

 

その点、モグニャンはそういった、猫の健康を脅かす原材料は一切使用していないので、安心して愛猫に食べさせることができます。

 

モグニャンは猫が消化できず、アレルゲンにもなりやすいとされている穀物類(小麦、トウモロコシ、米など)はまったく使わずグルテンフリーを貫いています。

 

モグニャンキャットフードは穀物を一切使用しないグレインフリー

 

一般のキャットフードでも、プレミアムキャットフードでも、穀物を使用しているキャットフードは本当に多いのですが、

 

消化酵素を猫はほとんど出せないので身体に負担がかかるため、本来なら猫に食べさせないようにするべき素材なのです。

 

アレルギーになると生涯完治することはなく、アレルゲンを取り除いた食事を徹底して、症状を抑えることしかできないため、

 

発症のリスクが高いものは最初から猫に食べさせるべきではありません。

 

また、モグニャンは何年も食べ続けてると体内に蓄積して悪さをする人工添加物は使わずに、かわりに安全な天然由来の添加物を採用しています。

 

人工添加物の中には、

 

  • 防腐剤
  • 香料
  • 人工着色料

 

など、発がん性物質がキャットフードに使用されているのが現状です。

 

そしてもう一つ、魚や野菜などの食材はすべてが安全なわけではありません。

 

私たちも中国産の食品はなるべく食べないようにしていますよね。

 

それは、安全性に不安があるからだと思いますが、安い価格で販売されているキャットフードには、

 

  • 4Dミート(死亡した動物や病死した動物の肉や骨を含む肉)
  • ◯◯パウダー、◯◯ミールなど原材料が不明なもの

 

といった、安全性が低く猫の健康を損なう危険があります。

 

しかし、モグニャンは質の高い原材料のみで作られ、イギリスにある国際規格「SAI GLOBAL」を厳守している工場で、

 

正しく管理され製造されているため、安全性に心配は不要です。

 

ここまで安全性に配慮されているモグニャンなので、飼い主も安心して与えることができるのです。

 

 

 

新鮮な食材が健康を維持

 

モグニャンは自然にある食材をうまく配合して、どのステージの猫でも健康を維持できるように、健康効果を高めてあるキャットフードです。

 

例えば猫の食事にもっとも重要なものは動物性原材料ですが、モグニャンは白身魚を63%も配合。

 

白身魚は魚肉野中でも特に低脂肪で高タンパク質な食材

 

それだけでなく、モグニャンの粗タンパク質配合量は30%となっていますが、

 

白身魚は吸収率が肉類よりも高いため、食べるとすぐに身体を作る材料やエネルギーとして消化されます。

 

白身魚は牛や豚や鶏と違い、アレルギーを発症しにくいのもおすすめ。

 

すでにこれらの食物アレルギーを発症してしまっている猫でも、モグニャンなら安心して食べさせることができます。

 

またモグニャンには、

 

  • 身体の調子を整えるペクチンやポリフェノールが含まれているリンゴ
  • ビタミンが豊富で食物繊維もたっぷりなカボチャ、免疫力を高めてくれたり尿路結石予防にも効果のあるクランベリー
  • 被毛や皮膚を健康に保つサーモンオイル

 

などの健康食材が沢山配合されています。

 

そのため食べることで、健康を維持しつつ、猫がかかりやすい病気の予防までできてしまうのです。

 

獣医師にアンケートを取った結果、92%もの人が「モグニャンを使い続けたい」と回答し、さらに88%もの人が「モグニャンキャットフードを勧めたい」と応えました。

 

まさにモグニャンは獣医師のお墨付きがある、スペシャルキャットフードなのです。

 

スーパーなどで売っているキャットフードと比較するとモグニャンは高価ですが、猫が病気になると、保険が使えないため、治療費や手術費は目玉が飛び出るほど高額になります。

 

病気をしてからとんでもない出費をするくらいなら、モグニャンを与えて猫の健康を維持したほうが、ずっとお得です。

 

モグニャンキャットフードの公式販売サイトはこちら

 

 

食べてくれなきゃどんなに優れていても意味がない

 

モグニャンは、カナガンという人気のイギリス産プレミアムキャットフードを日本で代理販売してきたレティシアンが、

 

イギリスのペットフード工場の専門家たちと共同で開発したものです。

 

長年の販売経験から、さらに「ペットオーナーの希望にそう本当のキャットフードを作りたい」という願いから生まれました。

 

日本の猫事情に詳しい企業が日本の猫のために製造したキャットフードなので、

 

海外のプレミアムキャットフードはいまいちうちの猫に合わないなと感じている飼い主さんにも自信をもっておすすめできます。

 

また、日本は島国であるため、猫は昔から魚を与えられて生きてきました。

 

チキンなどの肉類ベースのキャットフードの食いつきが悪い場合、白身魚ベースのモグニャンだと喜んで食べてくれることが多いです。

 

キャットフードを切り替えるか迷っている人は、ぜひいま与えているキャットフードとモグニャンの能力を比較してみてください。

 

モグニャンはどんな他製品にも負けない素晴らしいキャットフードです。

 

きっとあなたもキャットフードを切り替えることに納得できます。 愛猫といられる時間を少しでも長く伸ばしたいなら、健康維持効果の高いモグニャンに切り替えましょう。

 

 

 

モグニャンキャットフードの購入ページはこちら

 

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.