猫に安全なキャットフード「オリジン」の特徴について

 

高級キャットフード「オリジン」はこちら

 

猫の健康に良いおすすめなキャットフード オリジンキャットフードとは?

 

グリセミックリサーチ研究所(ワシントンD.C.)が発表しているペットフードに与える国際的な賞である「ペットフード・オブ・ザ・イヤー」に2009年から2012年なんと3年連続で選ばれている最高品質でグレードの高いキャットフードがオリジンキャットフードです。

 

オリジンキャットフードをおすすめする理由

 

人間が食べる食事と同様に可愛い家族に与える食材を考えるように作られた最高品質のキャットフードは、放し飼いされた鶏の鶏肉と七面鳥肉、全卵、放牧羊肉、バイソン肉、イノシシ肉と様々な種類の動物性たんぱく質でできています。

さらに厳選された天然淡水魚と海水魚の魚肉を含め、多種多様で様々な新鮮な肉を生肉のまま製造し使用しています。

市場に出回っているキャットフードは、例え高品質であったとしても、たんぱく質が1つの肉の1種類のみに限定されている事が多い中で、これだけの多品種かつ高品質な動物性たんぱく質を摂取できるキャットフードはほかに類をみないですね。

一般的なキャットフードに含まれる穀類は、肥満の元とされています。

ですがオリジンキャットフードは、穀類不使用で作られているグレインフリーなので、猫種それぞれの毎日の運動量や年齢、現在の健康状態に合わせた給餌量に調整することで、肥満の心配も不要なキャットフードになっています。

 

他のキャットフードとオリジンキャットフードの違いやメリット

 

市販されているキャットフードの大半は主原料にとうもろこしや小麦が使用されています。

中には、魚の骨の部分や頭の部分でかさましをしていることもよくあります。

猫は日々良質なたんぱく質を十分に摂取し隊内に取り入れることで、健康を維持しているので、毎日の食事に含まれる動物性たんぱく質の量や品質はとても大切なポイントになります。

オリジンキャットフードに含まれる動物性たんぱく質である多種多様な肉類は、猫本来の必須栄養素を十分に考慮し、高品質で安全な肉類のみを使用しています。

そのオリジンキャットフードに含まれる成分の比率は

 

  • 肉類 80%
  • 野菜、フルーツ 20%
  • 穀類 0%

 

という肉食である猫が本来必要とする栄養バランスに合わせて配合されています。

中でも特に肉類は日常生活ではなかなか入手する事ができない珍しい種類が豊富に含まれているので、その風味に猫が夢中になります。

 

オリジンキャットフードを与える事で待っている飼い主さんと猫の素敵な未来は?

 

猫は実は隠れ肥満が多いことをご存じですか?

一見活発で、運動量の多いように見える猫ですが、高いキャットタワーに上るのも、身軽に見える動きも、猫にとっては日常生活のなかの単純な移動でしかなく、運動と言えるほどのカロリー消費ではないのです。

長い毛並みに覆われているので、ボディラインの変化にも気づきにくいのですが、実は、毎日の食事に含まれる穀類が消化不良のまま体内に蓄積され、糖分となり肥満を引き起こしてしまうのです。

オリジンキャットフードは、穀類完全不使用ですから、消化不良による肥満の心配がないです。

肥満になることで、様々は健康上の不調を引き起こししてしまいます。

肥満を未然に防ぐ事で、より健康な状態を保つことができるので楽しい猫との日々の生活を長く楽しむ事ができるようになります。

 

愛ネコの肥満が気になるなら「オリジン」

 

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.