ブリティッシュショートヘアの健康管理にベストなキャットフード選び

ブリティッシュショートヘア 食事 健康管理

 

 

  • 価格の安いキャットフード
  • TVCMで見かけるキャットフード
  • スーパーやホームセンターで販売されているキャットフード

 

など品質の悪いキャットフードを与え続けると

 

  • 食べない、吐いてしまう
  • 毛艶、毛並みが悪くなる
  • 皮膚が赤い、痒がる
  • 抜け毛が多くなる
  • 下痢気味になる
  • ウンチが硬くなる
  • ウンチが臭くなる
  • 涙やけができる

 

など、トラブルの元です。

 

それだけでなく、ここ数年品質の悪いドッグフードを食べている事が原因で体調を壊す犬が増えてきており、病気や怪我の治療費がかさみペット保険料の支出も増えてきています。

 

  2013年 2014年 2015年 2016年
病気や怪我の治療費 75,400円 80,912円 57,822円 57,192円
ペット保険料 34,564円 38,052円 42,538円 43,799円

”引用:https://www.anicom-sompo.co.jp/news/”

 

その為、健康維持に直接影響のあるキャットフード選びは大変重要になります。

 

そこで、かかりつけの獣医師さんから教えて頂いた、飼い主が安心して与える事ができる

 

健康に良いキャットフード選びのポイント

 

をご紹介します。

 

ブリティッシュショートヘアにおすすめできるキャットフードの特徴は?

おすすめ キャットフード 特徴

 

以前は大型種とされていたこともあり、とてもずっしり重量感があり、成長がとても遅い猫です。

 

成猫になるまでに3年から5年はかかると言われているため、身体を形成する栄養がしっかり入ったフードを選びましょう。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

しかし、穏やかな猫ゆえに、シニアになると今度は動かなくなり肥満となる危険が高まります。よって、栄養はつまっているけれど、余計なカロリーはカットしてあるフードがベストです。

 

また、食事を制限しすぎて常に空腹ではストレスがたまってしまい、問題行動や病気にかかりやすくなってしまうことも考えられます。

 

空腹の時間が短くなるよう、腹持ちがいいフードを選ぶといいでしょう。

 

さらにはブリティッシュショートヘアは先天的に糖尿病にかかりやすい品種です。

 

血中の糖の濃度が高くなると、さまざまな病気を併発します。糖尿病を防ぐためにも、常に肥満にさせないようフードの管理には気をつけましょう。

 

 

 

安全で猫の健康維持に最適なキャットフード選びの7つのポイント

  • 発がん性物質を含まない
  • 丈夫な体を作りに必要な、「動物性たんぱく質」が豊富
  • アレルギーや、消化不良の原因になる穀物を一切含まない
  • 給餌量の調整が簡単で、ヘルシーな低炭水化物
  • 関節炎や膝蓋骨脱臼、糖尿病や尿路結石を予防できる
  • 食いつきがいい 全ライフステージ対応

 

以上が猫の健康と食の安全が考えられたキャットフード選びのポイントになります。

 

ですが、ネット通販で人気が高い

 

  • アカナ
  • サイエンスダイエット
  • ナチュラルバランス
  • ロイヤルカナン
  • アイムス

 

は、残念ながら猫の健康と食の安全を考えられたキャットフード選びに必要な条件を満たしていないです。

 

しかし、一つだけすべての条件を満たしたキャットフードがあります。

 

それが、カナガンキャットフードです。

 

 

 

今売れている安全な無添加キャットフード比較表

 

ネット通販で人気の

 

  • シンプリーキャットフード
  • オリジンキャットフード

 

とカナガンキャットフードを比較してみました。

 

ランキング 圏外
商品名 カナガン シンプリー オリジン 市販フード
安全性  
食い付きの良さ        
アレルギー対策  
ヘルシーさ  
栄養バランス  
1日あたりの値段 158円〜 158円〜 194円〜 50円〜※注1
その他 カナガン詳細ページ カナガンとシンプリーの比較 カナガンとオリジンの比較 リンクなし

 

※注1 安価なキャットフードの平均価格です。

 

 

 

 

 キャットフードの詳細な比較記事を読むにはこちら

人気無添加キャットフードとカナガンの比較

カナガン シンプリー 比較
 カナガン オリジン 比較

 

カナガン ナチュラルバランス 比較
カナガン ウェルネス 比較
カナガン アカナ 比較
カナガン アボダーム 比較
カナガン ナチュラルチョイス 比較
カナガン フィーラインナチュラル 比較
カナガン アーテミス 比較
カナガン ロータス 比較
カナガン アニモンダ 比較
カナガン シシア 比較
カナガン サイエンスダイエット 比較

 

ブリティッシュショートヘアにおすすめできる「カナガンキャットフード」の特徴

カナガン レビュー

 

カナガンキャットフードは猫が野生のころに食べていた食事に近づけるため、厳選して飼育されたチキンを70%も使用して作られています。

 

専門の栄養士と共同して製造されているため、猫の身体に必要な栄養がしっかり配合されていて、幼猫からシニアまでずべてのライフステージで使用することが可能です。

 

その為、成長期がとても長いブリティッシュショートヘアでも安心して与えられます。

 

野菜やハーブを配合することでカロリーを抑えているため、肥満予防にも効果的です。

 

とくにその中でも、さつまいもは消化をゆっくりにすることで腹持ちをよくし、血糖値の急上昇を抑える働きがあるため、肥満や糖尿病になりやすいブリティッシュショートヘアにはとくにおすすめのフードなのです。

 

カナガンキャットフードの購入はこちら

 

 

ブリティッシュショートヘアに「カナガンキャットフード」を与えることで期待できる効果

カナガン レビュー 特徴

 

幼猫から与え続けると、ブリティッシュショートヘアらしい、がっしりとした抱き心地のいい身体をしっかり形成してくれます。

 

成長がゆっくりで太りやすいこの品種は他の品種よりもフードの管理が面倒なのですが、カナガンキャットフードなら、幼猫期からシニア期までこれだけで飼育することが可能です。

 

腹持ちもよく、食いしん坊な猫でも長時間満足していられ、肥満予防にも効果的です。血糖が急上昇するのも抑えてくれるので、糖尿病にもかかりにくくなります。

 

-ブリティッシュショートヘア

Copyright© , 2022 AllRights Reserved.