シンプリーキャットフードは健康管理に最適な猫の餌でした

 

シンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

 

シンプリーキャットフードは食いつきもよく、安全性の高い無添加のグレインフリーキャットフードです。

 

シンプリー キャットフード

 

なぜシンプリーキャットフードがなぜ今選ばれているのか、その理由についてお話してみたいと思います。

 

 

シンプリーキャットフードの原材料と安全性

 

猫の健康を維持する為には、栄養バランスが良く動物性たんぱく質をたっぷり吸収することが大切です。

 

その為、シンプリーキャットフードには動物性たんぱく質であるサーモンが50%以上も含まれています。

 

乾燥サーモンを原材料に採用している理由

サーモンを乾燥させる事でサーモンの身に含まれる栄養成分を凝縮する事ができる為。

 

しかも、新鮮な状態のサーモンを乾燥し凝縮させる事で、サーモンの身に含まれる栄養素とシンプリーキャットフード1粒あたりに含まれるサーモンの量を、乾燥サーモンを利用する事で数倍にもする事が可能になりました。

 

また、シンプリーキャットフード原材料の品質が高くヒューマングレードで人間がそのまま食べてもまったく問題のない、安全で飼い主が安心して与える事が出来るキャットフードです。

 

猫の健康に危険を及ぼす人工添加物を一切使用することなく、猫の嗜好性が非常に高く食いつきが良く高たんぱくで低炭水化物なキャットフードです。

 

 

シンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

シンプリーキャットフードと他のキャットフードとの違い

catfood-vs

 

普段与えている食べ慣れたフードのパッケージ裏の成分表の一番上に、「とうもろこし」や「小麦」といった穀物が含まれていませんか?

 

猫は本来肉食のため、内臓機能が穀物の消化を苦手としています。

 

また、「まぐろ風味」や「ホタテ風味」といった猫が好みやすい香りや風味に加工する事で「猫大好き!!」と強調されているキャットフードは大概成分表示をみると、

 

着色料や香料などの猫の体に悪い人工添加物が多く含まれています

 

それに加え、スーパーやコンビニ、ドラッグストアやホームセンターなどで販売されている安価で手に入れ易いキャットフードは、

 

腹持ちを良くするために穀物を大量に含ませている商品が多いです。

 

その為、猫が消化しずらい穀物を毎日与え続けると、消化器官に負担を与えてしまいます。

 

消化機能低下を招くことで、

 

  • 消化不良を起こし胃の中でガスが溜まり「胃捻転」を発症し死亡
  • 下痢になりやすい
  • 食べたフードを吐いてしまう

 

様になってしまいます。

 

しかし

 

シンプリーキャットフードは穀物を一切使用していないグレインフリーキャットフード

 

なので、食事が原因の消化不良や「胃捻転」を発症してしまう恐れもありません。

 

猫は特に気まぐれだといわれますが、消化不良を起こしやすい「とうもろこし」や「小麦」などが大量に含まれる安価なキャットフードに

 

食付きが悪くなってしまうのも当然

 

です。

 

シンプリー キャットフード

 

シンプリーキャトフードの食いつきの良さ

 

シンプリーキャットフードに含まれる原材料のメインである主原料は、猫の大好物でもある新鮮なサーモンを使用しているので、普段キャットフードを食べてくれない猫の食いつきの悪さの改善を期待する事が出来ます。

 

シンプリーキャットフードは安全で品質も高く、栄養バランスもよくて猫の丈夫な体つくりや毛並みの改善にも最適な無添加キャットフードです。

 

それだけでなく、

 

  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 消化がよく、胃腸が弱い猫の食事にも最適
  • 涙やけの予防や対策が可能
  • ヘルシーな低炭水化物でダイエットできる

 

なキャットフードです。

  

キャットフード選びで悩んでいるなら食いつきが良く猫の健康に良いシンプリーキャットフードを試して下さい

 

 

獣医師も推奨するシンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

 

Copyright© , 2018 AllRights Reserved.