ミャウミャウミニ3Pの口コミや評判と安全性に関する評価

ミャウミャウミニ3Pの口コミや評判と安全性に関する評判

 

国産製のキャットフードの中でも、ミャウミャウは猫を飼っている人たちの間で人気です。

 

それは、ミャウミャウが現在の日本の飼育事情にとても適したキャットフードであるからです。では、ミャウミャウミニ3Pはどのような点が優れていて、安全面はどうなっているのかご紹介します。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

ミャウミャウミニ3Pの口コミ

 

 

 

ミャウミャウは有名なマルハニチロの子会社アイシアが製造してるキャットフードです。

 

北里大学獣医学部との共同開発で誕生し、好評につきどんどんラインアップが増えてミャウミャウミニ3Pが誕生しました。原材料には魚介類、増粘安定剤、調味料しか使用されていません。 増粘安定剤とは液体の粘度を高める添加物であり、ミャウミャウミニ3Pにとろみをつけるために使用されています。

 

ミャウミャウミニ3Pに使用されている。増粘安定剤はキサンタンガムと加工でん粉です。キサンタンガムとは土壌などに存在している微生物から作られている食品添加物で、毒性はなく安全です。

 

ただし、キサンタンガムを生成するときに使用されるトウモロコシはアメリカ産の遺伝子組み換え植物であることが多いので、注意はしたほうがいいでしょう。

 

加工でん粉とはじゃがいもやトウモロコシなどの天然でんぷんを加工して作られた物質で、それ自体に毒性はありませんが、どのような加工をしても加工でん粉と呼ばれるため、場合によっては危険なことがあります。

 

また、穀物アレルギーがある猫はアレルゲンを取り込んでしまう危険があるので注意してください。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

 

ミャウミャウミニ3Pの評判

 

ミャウミャウシリーズの特徴は、独自成分a-iペプチドが配合されているところです。

 

a-iペプチドとは北里大学獣医学部教授とアイシアが共同開発した成分であり、猫のメンタルを安定させる効果があります。ペプチドとはたんぱく質を分解する過程でできる、アミノ酸が結合してできた成分で、消化吸収に優れ安全面には問題がありません。

 

人間もストレスが溜まりすぎると健康を害してしまいますが、それは猫も同じことです。

 

毎日気ままに生きているように見える猫ですが、とても繊細な生き物で、飼育環境がわずかに変化しただけや、珍しい来客が来ただけでもストレスとなり、場合によっては体調を崩してしまう切っ掛けとなります。

 

そういった精神面のケアにa-iペプチドは効果を発揮するのです。 また、a-iペプチドは嗜好性にも優れているため、キャットフードに配合すると嗜好性がアップし、猫が喜んで餌を食べてくれるようになります。

 

ですから、繊細で食が細い子にこそ、ミャウミャウミニ3Pはおすすめです。 忙しい現代、ペットの猫は疲れたわれわれの心を癒してくれます。

 

しかし、猫の心の健康維持についてはなかなか意識されません。 猫の受けるストレスを放っておくと、問題行動を起こしたり、免疫機能が低下してしまい、

 

いろいろな病気にかかりやすくなってしまうので、キャットフードにこだわるならぜひミャウミャウミニ3Pを試してみてください。

 

ミャウミャウミニ3Pは一般食です。 栄養が足りませんので毎食与えるのではなく、ストレス解消のために、たまのオヤツとして与えると良いでしょう。その為、猫に与える主食は総合栄養食がおすすめです。

 

猫の餌におすすめなキャットフードランキングBEST3はこちら

 

「シンプリーキャットフード」は食いつきも良く、体調がよくなるフードです

シンプリーキャットフード おすすめ 理由

 

シンプリーキャットフードは他のキャットフードに比べると、食いつきが良くしっかり食べてくれます。

 

食いつきが良いのは、メインの原材料がサーモンなので魚好きの猫にとっては、肉類よりも香りが食欲をそそるようです。

 

シンプリーキャットフードに変えてから、行動が随分活発になり食欲も取り戻してくれたので本当に良かったと思っています。

 

シンプリーキャットフードを与える事によるメリット

  • 食いつきの悪さを解消

  • 関節炎や膝蓋骨脱臼の予防

  • 毛並みや毛艶の悪さを改善できる

  • 食物アレルギー予防

  • 涙やけ対策

  • カロリー計算や食事量の調整が簡単

  • 尿路結石の改善

 

猫の健康維持に最適!と今売れているシンプリーキャットフードに切り替えて正解でした。

 

 

獣医師も推奨するシンプリーキャットフードの購入はこちら

 

 

 

-ミャウミャウ

Copyright© , 2020 AllRights Reserved.